雨漏り、屋根修理なら見積り無料、スピード対応のスマートサービス

伊勢原市の雨漏り・屋根修理

伊勢原市の屋根事情と雨漏りの原因

伊勢原市は神奈川県のほぼ中央に位置し、市の北西には大山を有する市です。戦後、宅地開発が進み現在では東京郊外のベッドタウン化が進むほか、稲作・果樹作・酪農が現在も盛んに行われてもいます。気候としては相模平野を抜ける風が強い、日照時間が短い、降雪しても積もらないなどの特徴があります。また、南にある相模湾から拭く湿った風が大山にぶつかることによる降雨も多くなっています。現在、家屋の屋根の種類として使われているのは主に2種類で、陸屋根と言われるいわゆる屋上タイプの屋根か、勾配屋根と言われる斜めになっているタイプの屋根化の二種類です。勾配屋根に関してはその形状も様々で切妻屋根、寄棟屋根、片流れ屋根、方形屋根、入母屋屋根などがあります。また、屋根材も複数あり、瓦やスレート、板金(トタン)が現在の主流です。屋根は経年劣化ももちろんありますが、強風や降雨によっても劣化し時に修理を要する不具合を生じさせることがあります。

伊勢原市の雨漏り屋根修理相場

屋根の不具合と一口に言ってもその内容は板金板のズレ、瓦の割れ・ズレ、谷樋の劣化、漆喰の崩れ、スレートのヒビ、天窓周辺の劣化など様々です。これらの不具合を放置すると雨漏りの原因になるだけではなく、隙間からシロアリなどの害虫の侵入も考えられます。これらを防ぐためにまず自身でできる対策としてはブルーシートをかける、アルミテープで補強する、シリコン補修をするなどがあります。しかし、高所での作業となること、あくまで応急処置にしかならないことから出来るだけ早く専門業者への修理依頼をおすすめします。専門業者に依頼した場合の費用としては数万円から数百万円とかなり幅が広くなっています。これは屋根材や被害状況によって変動があるためです。金額の面で本格的な補修を先送りにしてしまうとその間も劣化は継続するので、応急処置費用と合わせたら逆に高額になってしまう可能性もあります。また、修理費用についてはご加入の火災保険で一部賄えるものもありますので一度ご相談してみる事をお勧めします。