宮崎の雨漏り・屋根修理は全国見積無料のスマートサービスで

宮崎の雨漏り・屋根修理は見積無料のスマートサービスにお任せ下さい。|スマートサービス

宮崎の雨漏り修理

ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

宮崎の雨漏り、屋根修理ならスマートサービス!

house8.png

宮崎での急な雨漏り、屋根の修理ならスマートサービスにご相談下さい。
スマートサービスは全国エリアをカバーする屋根修理専門会社です。累計10,000件以上の施工実績を誇る屋根修理のプロフェッショナルが責任を持って施工に当たらせて頂きます。宮崎で雨漏りや瓦の破損など、屋根のことでお困りの方はご相談だけでも構いませんので、お気軽にご連絡下さい。

弊社ではお見積り後の契約の催促は一切行いません。お見積り受領後は他社と相見積りを取るなどして、じっくりご検討の上、必要と判断されましたら是非弊社にご用命ください。

スマートサービスが選ばれる理由

>FrontPage#hac795d6,center,4つの理由
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

工事までの流れ

工事までの流れ
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

料金プラン

料金プラン
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

対応エリア

対応エリア
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

宮崎での雨漏り・屋根修理

宮崎の気候と雨漏り事情

宮崎県の気候は海洋性気候に属し、冬でも暖かいのが特徴で、湿気が少なく過ごしやすい気候になっています。また、日照時間も降水量も全国上位と珍しい結果が出ています。 日照時間が多いのに、降水量も多いということは、梅雨の時期や台風の時期に集中的に雨が降り降水量を高くしているといえます。それらの時期以外は、比較的穏やかで晴れの日が多いです。 したがって雨漏り修理の依頼は梅雨や台風の時期に集中しています。

宮崎県の雨漏り修理業者

宮崎県の雨漏り修理は時期が限定しているため、雨漏り修理専門に行っている業者は多くありません。家のリフォームや外装工事を行っているリフォーム業者が、雨漏り修理も行っています。宮崎市内には大手のリフォーム業者がありますが、市外には小さなリフォーム業者が多いです。業者の大小にかかわらず、良心的な業者に修理を依頼したいものです。

悪徳業者対策

悪徳業者の具体的な手口を紹介していきます。【工事前】工事前でのまず第一に重要なポイントは見積もりです。見積もりは依頼主にとって最も気になる「費用」に直結してくるので修理業者を慎重に観察するべき部分になってきます。具体的な手口としては、①最初に高額な見積金額を提示し、その後大幅に値引きをして依頼主を安心させるけれども、いざ工事が始まってみると追加工事が必要だと迫り、結果的には高額な修理工事費用を請求されてしまうケース。あるいは、②他社の見積もりに満足できなかったような依頼主に対して、「依頼主の注文のままのプラン・デザインで他社よりも安く工事する」などと言って、実際には手抜き工事を行って不当に利益を得るケース。③「○○一式」というあいまいな表現を用いたりして、工事について詳しい説明をしないケース。また、見積もり以外でも、③アポイントなしでの飛び込み訪問営業に来て、余計な不安を煽って工事が早急に必要であるように迫ったり、長時間の強引な勧誘を数回にわたっておこなったりするケース。④先の大震災に便乗してしつこく工事を勧めてくるケースや実際に屋根に上って瓦を動かして報告するといったケースなどもあります。【工事中】工事中には、さすがに専門的な部分は良く分からない方が多いと思いますが、明らかに屋根が歪んでいたりすることもあるので、目視で外観だけでも確認することも重要です。専門的な部分でなくても、たばこを吸いながら仕事をしたりする業者もいたりするケースもあり、修理業者の態度にも着目することが大切です。【工事後】いくらキレイに修理をしたとはいえ、屋根は常に雨風にさらされる部分ですので、時がたてば当然に傷んでくるものです。しかし業者がその部分を考慮せず、アフターケアまでしっかりフォローしないというケースがあります。以上の手口をふまえて言えることは、見積もりや工事の説明などに少しでも不安な点があれば、足場や防水シートに至るまでどんなことでも詳しく聞いておくべきであるということです。加えて、しつこい訪問営業に屈しないことも大切です。手抜き工事など、実際の工事に関する部分は専門的なので不正を発見しづらいですが、一目見たら明らかにおかしいと思えるようなずさんな工事をする業者もいますので、専門的だからといって業者に一任せずに工事を観察することも重要です。また、工事が契約違反だと思えるような場合には、クーリングオフという手段もあります。契約書面の確認も忘れずに!屋根は、その家の住人の頭を守る部分ですので、当然少しでも安く抑えようとしたりして妥協するべきではありません。

会社案内

会社案内
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ