沖縄の雨漏り・屋根修理は全国見積無料のスマートサービスで

沖縄の雨漏り・屋根修理は見積無料のスマートサービスにお任せ下さい。|スマートサービス

ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

沖縄の雨漏り、屋根修理ならスマートサービス!

house8.png

沖縄での急な雨漏り、屋根の修理ならスマートサービスにご相談下さい。
スマートサービスは全国エリアをカバーする屋根修理専門会社です。累計10,000件以上の施工実績を誇る屋根修理のプロフェッショナルが責任を持って施工に当たらせて頂きます。沖縄で雨漏りや瓦の破損など、屋根のことでお困りの方はご相談だけでも構いませんので、お気軽にご連絡下さい。

弊社ではお見積り後の契約の催促は一切行いません。お見積り受領後は他社と相見積りを取るなどして、じっくりご検討の上、必要と判断されましたら是非弊社にご用命ください。

スマートサービスが選ばれる理由

>FrontPage#hac795d6,center,4つの理由
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

工事までの流れ

工事までの流れ
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

料金プラン

料金プラン
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

対応エリア

対応エリア
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

沖縄での雨漏り・屋根修理

沖縄県の雨漏り事情

沖縄県は雨の多い地域で、台風の通り道でもある。沖縄県の住宅は暴雨強風にさらされて劣化が早く、雨漏りが多い。時期的には梅雨に入る5月から台風のシーズンが終わる9月ごろまでが、雨漏り修理の依頼が多い。沖縄県に多いコンクリート造の建物は築年数が経ってくると打継ぎ目地(各階層の境目あたり)から雨漏りすることがある。塗装やコーキングが劣化したところに台風などで強い雨が長時間打ち付けると雨が侵入する。下地を組んでその上に床を張ってあれば水が入ってきても気づく前に乾いてしまうので分からないことも多いが、コンクリートに直接床が張ってある場合はモロに入ってくる。

沖縄県の雨漏り修理業者

全国的に対応している大手業者のほか、沖縄県、または九州・沖縄地域に限った業者が多数ある。沖縄に特化した地元業者は小さな修理から決め細やかに応対してくれる場合が多い。

雨漏り修理業者の選び方

多数ある業者の中から口コミサイトの評判を参考に数社から見積をとり、説明を聞いて絞り込んでいく方法をお勧めする。神奈川の雨漏り屋根修理業者によるとたいていの業者は見積までは無料である。事前説明が丁寧なところ、保険で修理が出来るところがよい。価格は安いが、表面的な修理に終わってしまうと、雨漏り再発の恐れがある。雨漏りの原因を探り、根本的に解決してくれる業者を選びたい。

雨漏り修理相場

全国相場と同じ8000円から。青森の雨漏り屋根修理業者に比べると沖縄の地元業者はやや低めの料金設定である。

屋根の種類

瓦屋根・・・粘土をプレス成形して瓦形にしたもの。日本で最も一般的な屋根種類。耐久性が高く、塗り替えの必要がない。重量があるので、建物に負荷がかかる。最近は地震に強い防災瓦が普及している。
スレート屋根・・・商品名でコロニアルと呼ばれ、石質の薄い板の屋根種類。近年、新築屋根に多く採用されている屋根種類となっている。昔はセメントと石綿の混合素材だったが、多くの代替繊維が開発され無石綿スレートに切り替わっている。瓦に比べて軽量で施工しやすく、板金よりも強度がある。収縮が少なく安価である。
板金屋根・・・カラーステンレス、カラーアルミ、フッ素鋼鈑、ガルバリウム鋼鈑、カラー鉄板など。最近はアルミ55%含有のガルバリウム鋼板が主流となっている。最も安く、経済的。雨じまいは良いが、メンテナンス周期が短い。軽いので、地震対策には適している。
銅版屋根・・・独特の色調変化を持つ美しい屋根種類。神社仏閣などの屋根によく見られる。耐久性が非常に高い。塗り替えが要らない。軽量で地震対策上良い。

会社案内

会社案内
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ