福島の雨漏り・屋根修理は全国見積無料のスマートサービスで

福島の雨漏り・屋根修理は見積無料のスマートサービスにお任せ下さい。|スマートサービス

ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

福島の雨漏り、屋根修理ならスマートサービス!

house8.png

福島での急な雨漏り、屋根の修理ならスマートサービスにご相談下さい。
スマートサービスは全国エリアをカバーする屋根修理専門会社です。累計10,000件以上の施工実績を誇る屋根修理のプロフェッショナルが責任を持って施工に当たらせて頂きます。福島で雨漏りや瓦の破損など、屋根のことでお困りの方はご相談だけでも構いませんので、お気軽にご連絡下さい。

弊社ではお見積り後の契約の催促は一切行いません。お見積り受領後は他社と相見積りを取るなどして、じっくりご検討の上、必要と判断されましたら是非弊社にご用命ください。

スマートサービスが選ばれる理由

>FrontPage#hac795d6,center,4つの理由
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

工事までの流れ

工事までの流れ
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

料金プラン

料金プラン
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

対応エリア

対応エリア
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

福島での雨漏り・屋根修理

福島の気候と雨漏り事情

福島県は東北地方の南部に位置し、面積は、北海道、岩手県に次ぐ全国第3位である。福島県は東西に広く、標高差も大きいため同じ県内であっても気候差は大きい。愛知の雨漏り屋根修理でも述べたが、会津地方は日本海側の気候で、夏は山間部では涼しくなるが、盆地では蒸し暑い。福島の冬は、たくさんの雪が降る。そして、積雪の多い地域では雪止め金具が必要だ。雪止め器具とは屋根に積もった雪が気温の上昇に伴い、融けた雪が屋根から滑り落ちるのを防止する装置の事。落雪事故にもいくつかのパターンがあり、軒高まで積み重なった落雪を片づけている時に屋根に残っていた雪が崩れ下敷きになる場合、屋根に張り付いた雪が一気に滑り落ち下敷きになる場合、自然落雪式屋根での雪下ろし最中に下敷きになる場合がある。いずれも大惨事となる危険があるので、是非事前に防げる対策はしていただきたい。

雪国の屋根事情

雪の多い北海道・東北の住宅では、70%が金属屋根を占めている。千葉の雨漏り屋根修理と違い屋根に積もった雪は、住んでいる人の熱でとけるが、建物から出たひさしには雪が残り、融けた部分と残っている部分に段ができ、水のたまりができる。瓦葺きの場合、貯まった水が中に染みこみ、雨漏りにつながることもある。石綿板も重ね葺きである瓦と似ていて、水の遮断がきかない隙間から入ってくることがある。だが、金属の場合、組み合わせにより密閉されるため、水が入り込みにくい構造となっている。そのため、雪の多い福島は金属屋根が多いのだ。また金属屋根は、表面塗装の剥離・変色・脱色は見られにくく、サビ等の発生もほとんどない。また、光沢は充分残り、美しさを保持できるのでメンテナンス不要というメリットもある。材質的にも環境汚染物質が含まないので、環境にもよい。 価格と特徴を比較すると、チタン屋根は半永久的に腐食がない。金属イオンの溶出が少ない為、環境にも優しい屋根材だが、価格が高く、一般住宅ではまだまだ手が出しにくい屋根材となっている。チタン屋根の平均価格は、約120万(/50㎡あたり) ストレートコロニアル屋根は、現在新築住宅で最も多く使われている屋根材だ。見た目がシンプルで、軽く、丈夫で施工がしやすく、、建物にも合いやすい。既存屋根の上に防水シートを敷き、断熱材一体型屋根を施工。福島の一般住宅の屋根の張り替え工事で一番お勧めの屋根材だ。手軽な工事で断熱可能で、アスベスト含有屋根材を安全で、その上低コストが可能となった。チタン屋根は平均価格が約80万(/50㎡あたり)折板金属屋根は、一般住宅で使われることはほとんどないが、物置などで使用したりする。価格が安く、耐久性もよい。さらに低価格で施工しやすいといえる。折板屋根屋根の平均価格は約60万(/50㎡あたり) 雨漏りしない為にも、メンテナンスは怠らず定期的に業者へ依頼する事が大切だ。雨漏りをして屋根から家屋の修理となれば、それ以上に大変な修理料金もかかることになる。

会社案内

会社案内
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ