群馬の雨漏り・屋根修理は全国見積無料のスマートサービスで

群馬の雨漏り・屋根修理は見積無料のスマートサービスにお任せ下さい。|スマートサービス

ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

群馬の雨漏り、屋根修理ならスマートサービス!

house8.png

群馬での急な雨漏り、屋根の修理ならスマートサービスにご相談下さい。
スマートサービスは全国エリアをカバーする屋根修理専門会社です。累計10,000件以上の施工実績を誇る屋根修理のプロフェッショナルが責任を持って施工に当たらせて頂きます。群馬で雨漏りや瓦の破損など、屋根のことでお困りの方はご相談だけでも構いませんので、お気軽にご連絡下さい。

弊社ではお見積り後の契約の催促は一切行いません。お見積り受領後は他社と相見積りを取るなどして、じっくりご検討の上、必要と判断されましたら是非弊社にご用命ください。

スマートサービスが選ばれる理由

>FrontPage#hac795d6,center,4つの理由
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

工事までの流れ

工事までの流れ
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

料金プラン

料金プラン
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

対応エリア

対応エリア
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

群馬での雨漏り・屋根修理

群馬の雨漏り事情

群馬県での雨量は全国平均でみても標準だ。だが、屋根は劣化を防ぐ為にメンテナンスを怠ってはいけない。雨漏りの原因について話してみたい。雨漏りと言うと、外壁目地の切れ・屋根の瓦ずれ・屋上・バルコニーの防水層の剥がれなど「経年変化」と言われるものがあり一番の原因は建物自体の老朽化である。だがそれ以外にも色々原因は考えられる。雨は方向を変えながら吹く風が壁や屋根などの障害物に当たると、その風は更に複雑に変化する。例えば車に煙など視認しやすい気体を吹きつけ空気の流れを見る実験を想像してほしい。ボディーをすり抜けたり、後方で渦を巻く。それが雨を伴った状態で建物でも起こる。暴風雨時の雨水の溜まり易い場所や、雨を受ける面積などを考えた施工がされていない建築物だと、風が巻くと雨漏りを起こしてしまうのだ。 屋根からの雨漏りで考えられるのは、老朽化による瓦のずれ・割れ、そして瓦下の防水シートの劣化や露出といった原因が考えられる。静岡の雨漏り屋根修理の項でもお伝えしたが、防水シートの役目としては、瓦の隙間から入り込んだ雨水を、屋内まで浸透させず、排出すること。つまり、防水シートは屋根の持つ防水効果を高め、サポートするためのものと言える。防水シートの施工はいたって簡単で、複数枚のシートを重ねて留めるのだ。重ね合わせ部分に隙間ができ、この部分が剥き出しになると、雨水が浸入してしまう事となる。 外壁の防水も、防水シートの効果は、あくまで外壁材の防水・耐水性能によるものとなる。これも外壁自体が老朽化によって本来の性能が発揮されなくなれば、雨水が屋内に浸入する危険が生じる。近年の住宅では窯業系サイディングを外壁に使用する事が多いが、シーリングのひび割れが、屋内に雨水が浸入するケースが多い。一般的にシーリングの寿命は約5年程と短いので、ジョイント部を定期的にチェックし、メンテナンスを行う事が大切だ。

群馬の屋根修理相場

屋根のメンテナンス方法は、塗装、もしくは葺き替えかのどちらかになる。陶器瓦はメンテナンスフリーで、下地の劣化が起こらなければ、半永久的に持つといわれている。 屋根修理の相場は、陶器瓦で 5,800~12,000円。いぶし瓦 6,800~12,000円。無釉瓦 7,500~11,000円。化粧スレート 3,500~9,000円 。天然スレートは、石材の価格の差が大きいため、色々比べて確認するとよいだろう。(金額は、1m2あたりの単価の目安) メンテナンスは、屋根にどんな種類の材質を選ぶかによっても大きく変わってくる。以前、青森の雨漏り屋根修理業者の知り合いにアドバイスを頂いたところによると、長い目で見ると、陶器瓦がコスト的にも優れているが、初期コストを抑えたいとお考えの方は、化粧スレートを選択する事をお勧めする。 雨漏りしない為にも、メンテナンスは怠らず定期的に業者へ依頼する事が大切だ。雨漏りをして屋根から家屋の修理となれば、それ以上に大変な修理料金もかかることになる。

会社案内

会社案内
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ